わたしの紺色、どんな色?


紺色! ネイビー!


白・黒・グレーと並んで

ベーシックカラーの代表色。



先日ラッシュ時の通勤電車に

乗る機会がありましたが、

なんとー!紺色だらけでした。


スーツの色

コートの色


男性にも女性にも

ポピュラーな色ですね。



きっと、

アナタのクローゼットにも

紺色のお洋服があるはず。




黒だと強くて重いから

紺はちょうどいい


紺って上品でトラッドな

雰囲気をまとえるから好き



なんて・・

紺色ファン、多いです。



そして私も

ネイビーファンのひとりです!


よく見てくださいね。


紺といえど、


✔️明るくて青に近い紺

✔️暗くて黒に近い紺


がありますね。


上段の3着は明るい紺色

下段の3着は暗い紺色を着ています。 紺色も パーソナルカラーシーズンで

分かれるのですが、

今日は4シーズン分類で

ザックリご紹介します!

.

.

.

<シーズン別紺色の紹介> 春→明るくクリアな紺色、青みたいな紺

  U字工事さんの衣装みたいな紺。 夏→白っぽくて柔らかい紺色、紫っぽい紺。   秋→緑みを感じる紺色、鉄紺 冬→黒っぽい紺色、制服の紺

※左から、春・夏・秋・冬の紺です




似合う紺色はどんな紺色?

スプリングタイプと

サマータイプのひとは


明るい色のほうが

顔色が明るく見える特徴があります。


言い方を変えると、

暗すぎる色だと

色の影響で顔に影が入ってしまいます。


似合う紺色も、

↑に載せた写真上段のように明るい紺色です。


一方で


オータムタイプや

ウィンタータイプのひとは


もともとの色素が強く

色みの深いカラーと馴染む傾向にあります。


明るすぎる色だと、

ぼやけてみえたり

地味にみえたり

服の色だけが浮いて見えたりするので


紺色も、暗い(濃い)ほうがお似合いです。




アナタに似合う紺色はどんな色ですか?




最新記事

すべて表示